2年生 親子交流会

7月15日、2年生の親子交流会がありました。

お父さん達は竹馬を作ります。
子供達のために張り切って、夏の暑さにも負けず…
竹を棕櫚縄(しゅろなわ)で組んで作る、昔ながらの竹馬です。賢治の学校では、無いものはなんだって自分達で作ってしまおう、という考え方です。

今回は初めての竹馬作りになるので、上の学年のお父さん達がサポートに入ってくれました。一緒にものづくりをしていると、すぐに親しくなれそうです。
暑い中、本当にありがとうございます!

出番に備えて、スイカもスタンバイしていますよ~。

先生と子供達はお味噌汁と、ところてんを作りました。
2年生は、毎週月曜日、自分達でお味噌汁を作っています。1年生からやっているから、手慣れたものですね。
かつお節を削って、野菜はたっぷり、いつもの倍の量。今日は、お父さんとお母さんと兄弟たちにも、お味噌汁をふるまいますよ!
ところてん作りにも初挑戦。ああ、大いそがし!な2年生の子供たち。

お母さんたちはおにぎり作りです。
朝からみんなで集まって、あつあつの炊き立てご飯3升。握っているうちに、なんだか楽しい気分になってきましたよ♪子供達の喜ぶ顔が目に浮かびます。
いったいいくつおにぎりできたかな。

ついに竹馬も完成し、子供たちは竹馬に乗る練習!どうかな、歩けるかな?

暑さで、のどがカラカラ。いよいよスイカの出番です。夏はやっぱりスイカですね。


「スイカ、最高!」

子供達の作った、ところてんのかたまりを、ところてんつきでギュッと押し出すと…。
これは、楽しそう!子供達、みんなわくわく。

みんな揃って「いただきます」。いっぱい動いてお腹も空きました!
こんなにおいしいお味噌汁は、はじめてです。
おにぎり余ったら持ち帰ればよいね、なんて言っていたけれど…完食でした。
 
夏休み前の楽しい交流の時間、同じ学年に縁あって集まったみんなで過ごした時間、
今日は素敵な時間をどうもありがとうございました。

(2年親)