学校祭 雨ニモマケズ、終了~ご来場に感謝!

雨の中、学校祭にご来場いただきまして、ありがとうございました。
 
10月29日、台風22号が接近して強い雨の降る中でしたが、多くの方々にご来場いただき、盛況のうちに学校祭が終了しました。  

ご来場の方から「雨ニモマケズ、を見に来ましたよ」というお声をかけていただきました。
悪天候を物ともせず、生徒たちはブースで張り切り、発表や販売を精一杯がんばり、そして何より学校祭を楽しみました。教師や親も力を振り絞りました。
皆さま、お楽しみいただけたでしょうか?

時間縮小やプログラムの変更などをせざるを得なくなり、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
楽しみきれなかったという方、雨で行けなかったという方は、是非、来年の学校祭にお越しください!
十分楽しめたという方は、来年、もっともっと楽しみにいらしてください!
 
今回、「青空劇場」が残念ながら中止となりましたが、11月5日(日)「くにたち秋の市民まつり」で高等部生徒が中野七頭舞を披露します。 どうぞお立ち寄りください。
時間・場所など詳細はこちら「くにたち秋の市民まつり」
 
このほか、皆さまに見ていただきたい当校でのイベントや発表は目白押しです。
当校ホームページ上の「新着情報 イベント・催し」「イベントカレンダー」でお知らせしますので、よろしくお願いします。
 
台風にまつわる数々のエピソードを持つ当校の創設者・鳥山敏子。
台風の目のようなエネルギーの持ち主でもありました。
きっと敏子先生も天から学校祭を私たちとともに楽しんでいたに違いない、と思った1日でした。
 
学校祭の様子は、ほぼ毎日更新の「教師のブログ」をご覧ください。
 
(学校祭実行委員会)