5/27 2017年度 三校合同オリンピック大会

5月27日土曜日は、藤野のシュタイナー学園・横浜シュタイナー学園・東京賢治シュタイナー学校の6年生が集う3校合同オリンピックでした。前日の雨がうそのように、晴天にての当日を迎えることができました。

オリンピック大会は、アテネ・コリントス・スパルタ・テーベと、3校がそれぞれ4つのグループに組み合わさり、いかに速いか、強いかを競い合うのではなく、美しいフォームで取り組むこと、お互いの存在に感謝することに重点を置き行われます。

競技は、

・走り幅跳び
・円盤投げ
・中距離走
・レスリング
・槍投げ
・リレー

が、行われました。

さて、開会式^ ^

ゼウスの開会宣言に続いて、聖火に点火の儀式!
雨で湿気ていたこともあり、なかなか火がつかなくて大変だったけど、やりきりました^ ^

水分休憩の後、いよいよ走り幅跳びからスタート!
ポーズをきめて、みんなカッコ良く飛びました^ ^
円盤投げでは太鼓の音に合わせて綺麗に飛ばしました。

中距離走は外からのスタート。
外側から学校をぐるーーっと周り、更に戻ってきてからは校庭を一周してゴール。

オヤツを食べてからは、体育館に移動して、レスリング。
総当たり戦で対決。
観てる方も力が入っちゃいました。

背が低い子、高い子、
身体が小さい子、大きい子、柔らい子、硬い子と、それぞれの個性が出ていました。

閉会式は、手書きの表彰状とメッセージをいただき、オリンピアの神々に捧げられたオリーブの葉で作った手作りの冠が一人ひとりの生徒に手渡され、幕を閉じました。

☆☆☆

オリンピックが終わってからも子供達の交流は文通等を通じて続いています。

藤野、横浜、賢治の学校の先生方、親のみなさん、子供達、楽しいひと時をどうもありがとうございました。

また、大きくなった6年生の皆さんにお会いできることを楽しみにしてます☆

<6年保護者>