2018年度 東京賢治シュタイナー学校 教員養成第3期受講生募集のお知らせ

東京賢治シュタイナー学校では独自の教員養成を開催しています。

本校では、年間10人ほどのドイツ人講師が来校し、生徒への授業と教師研修を担っていただいています。その中で次世代を担う新しい教師の育成の必要性から、ドイツ・ベルリンの教員養成学校と連携した教員養成が始まりました。講師陣は、経験豊かなドイツ人講師及び本校の教師たちです。受講生は1年間の土日の基礎コースで学んだ後面談を経て、最短2年間の教員養成実習コースに進むことができます。講義、芸術実践、実習、論文発表などを修了し必要な単位を取得した卒業生は、ベルリンの教員養成が発行する「シュタイナー学校教員免許」を取得することができます。

<連携型教員養成説明会日程>
4月21日(土)  15:00~15:30
(シュタイナー教育講座①「シュタイナー学校高等部の経済学」が始まる前)

5月11日(金)  17:45~18:15  於・青山ウィメンズプラザ
【金曜講座プレビュー企画】大人の体験授業が始まる前)

6月9日(土)14:15~14:45    (オープンスクール終了後)

6月30日(土) 12:00~12:30   (卒業生シンポジウム終了後)

7月7日(土)11:30~12:00   (学習発表会終了後)

7月21日(土)か22日(日)  お問い合わせください。

*5月11日(金)以外は、東京賢治シュタイナー学校で行います。


 チラシ・表(PDF)をダウンロード チラシ・裏(PDF)をダウンロード

こちらの教員養成講座は日本シュタイナー学校協会主催の連携型教員養成講座の基礎コースとなっています。連携型教員養成講座に登録した方は、当校の教員養成講座、シュタイナー教育講座金曜講座に参加された際には単位修得が認められます。こちらもぜひご覧ください。

お申込み・お問合せ

Facebook、メルマガ、LINEでイベント情報や日常の様子を配信しています。
ぜひご登録下さい。
FacebookページメルマガLINE登録ページ

学校の最新情報がご覧になれます。
 教師のブログへ ~ 毎日更新 ~