11年生英語劇「The Importance of Being Earnest」のお知らせ 1月10日(土) ※終了しました

2014年12月28日 02:02

今年度の11年生英語劇は、オスカー・ワイルドの「まじめが肝心」"The Importance of Being Earnest"です。3幕のみ、1時間弱の上演です。
Ernest(アーネスト)という名前が鍵になる2組の男女の恋愛コメディーですので、できるだけ皆さんに楽しんでいただけたらと思います。多くの方のご参加をお待ちしています。

11年生英語劇「The Importance of Being Earnest」

○日時 : 2015年1月10日(土)  9:00~10:00   ※終了しました
○場所 : 東京賢治シュタイナー学校  新コンテナハウス
○対象 : 小学生以上
○入場料 : 無料
○問合せ・申込み : 東京賢治シュタイナー学校事務局まで