卒業生シンポジウムのお知らせ 2月6日(土) ※終了しました

2016年1月20日 02:15

卒業生シンポジウム2 「シュタイナー教育と大学受験」 ※終了しました

― 社会との関連から、シュタイナー教育の本質を考える ―

  シュタイナー教育が目指していることは2つあります。1つは、生徒の内面が深まり、自分が満足のいく人生を送れるようになること。もう1つは、そうした自分が社会に参加し、それをさらによくしていく人間になることです。生徒の卒業後の人生も、その意味で、シュタイナー教育の欠くことのできないテーマです。<大学受験>はもちろんその1つの選択肢にすぎません。しかし今回はそこに絞り、日本の文化の中でそれがどのような意味を持つのか、また大学でも教えている講師の現状レポート、卒業生たちの実体験に基づき、シュタイナー教育の本質と成果をリアルにお伝えしたいと考えています。

 

日時 2016年2月6日(土) ※終了しました

場所 : 東京賢治シュタイナー学校 ホール

対象年齢 : 中学3年生以上

第1部 8:45~10:15

講演:「シュタイナー教育と大学受験」

1) 日本の文化と大学受験 

2) 大学の現状 

3) 大学受験の3つのコツと、シュタイナー教育

講師:小山郁夫 (東京賢治シュタイナー学校 代表理事)

第2部 10:3012:00

卒業生シンポジウム

出席者 (予定) :

小山忠君 (第1期生2008年度卒 慶応義塾大学卒業)

菅谷杏樹さん (第2期生2010年度卒 東京芸術大学在学)

桐澤正樹君 (第4期生2012年度卒 早稲田大学在学)

猪熊美帆さん(第5期生2013年度卒 女子美術大学在学)

司会 :小山郁夫 

テーマ(予定):

1)  大学で何を得ようと思ったか、また大学入学後それが教師およびクラスメートとの

交流のなかで、どの程度達成できたか?

2)  大学での学びの際に、シュタイナー教育はどのように役に立ったか?

参加費 : 

ひとり 2,000円  

ひと家庭 3,000円 

学生(大学生・専門学校生など) 1,000円

中高生 無料

問合せ・お申し込み先  東京賢治シュタイナー学校

 .

チラシできました (※クリックで大きくなります)

卒業生シンポジウムチラシ