卒業後の進路

1期生から8期生まで67名の卒業生の進路

2017年4月1日現在

卒業式を終えた生徒たちは、ひとり一人全く違う道を自分自身で探りながら一歩を踏み出します。急ぎすぎたり、立ち止まったり、振り返って戻ってみたり…本当にやりたいことにたどり着くためのすべての日々が、自分だけの道となって彼らの後ろに跡を残します。
ここに彼らの足跡と『今ある』場所を主な進路としてご紹介します。

[4年制大学]

文系:

駒澤大学文学部史学科/明治学院大学文学部フランス文学科/国際基督教大学教養学部/帝京大学文学部社会学科/法政大学社会学部/早稲田大学文学部/明治大学国際日本学部/信州大学人文学部心理学/上智大学法学部/明治大学文学部/九州大学21世紀プログラム/神田外語大学

教育系:

白梅学園大学/帝京大学教育学部/明星大学通信教育学部(2名)

理系:

慶應義塾大学環境情報学部/慶応義塾大学理工学部/東京理科大学理学部二部物理学科/北海道大学工学部/鳥取環境大学環境学部/東京農工大学工学部/日本大学生物資源科学部

芸術系:

東京芸術大学先端芸術表現科(2名)/文化学園大学国際ファッション学科/女子美術大学芸術学部美術学科/国立音楽大学音楽学部

医学系:

杏林大学医学部/東北医科薬科大学医学部

[短期大学]

桐朋学園芸術短期大学音楽科/山野美容芸術短期大学国際美容学科

[専門学校ほか]

ランビエンテ修復芸術学院/野生動物専門学院/東京ビジュアルアーツ(2名)/神田外語学院/HAL専門学校/ヒューマンアカデミーブライダル科/日本工学院八王子専門学校レコーディングクリエイター科/高田馬場ESPミュージカルアカデミー/町田調理師専門学校(2名)/文学座付属演劇研究所演出部本科生/日本外国語専門学校/神奈川県立農業アカデミー

[海外留学]

シュトゥットゥガルトユーゲントゼミナール/シュトゥットゥガルトオイリュトミー学校/ヴィッテンアンネンシュタイナー教員養成学校/フルダキャンプヒル治療教育施設/リモージュ大学/ディアブロバレーカレッジ

[世界を旅する]

南米・アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オセアニア 他 自転車旅行、ワーキングホリデイなど

[そのほか]

アルバイト/受験勉強中/次に向かって充電中・準備中
すでに社会人として仕事をしている卒業生もいます

《例えば 4名の卒業生の軌跡》

R君は、日本史を学ぶために大学をめざし、13年生(現在はありません)として学校で受験勉強して駒沢大学へ。大学時代に日本各地を自転車で旅をする。大学卒業後はバイトをしながらアジア各国を自転車で旅する。歴史と同じくらい好きだった気象学への興味は持ち続けてさらに学びは続く。

Aさんは、芸術品修復の専門学校に入学し途中退学、ドイツユーゲントゼミナールに入る。ゼミナール卒業後帰国、受験勉強を経て東京芸術大学に進学。

M君は、卒業後ユーゲントゼミナールに進み卒業。その後南米に渡り、ボランティア活動などをして帰国。東京賢治シュタイナー学校高等部教師を2年経験してから、アジアに旅立つ。帰国後は農業をしながら、再び教師として立つ。

 I君は、環境問題を専門に学ぶために在学時代からコツコツ勉強を重ねて現役で目標にしていた鳥取環境大学に合格。現在は地元の人たちや土地の文化と深く交わりながら環境を学んでいる。目標は持続可能なコミュニティーのモデル作り。

7期生までの卒業生のうち24名が等身大の自分自身を生き生きと語っています。

編集、デザイン、イラストもすべて卒業生が手がけました。一人ひとり読み応えのある真っ直ぐな文章に浮き彫りにされた彼らの姿から、シュタイナー教育が何を育てようとしているのかが伝わってきます。
「卒業生冊子」について詳しく読む