12年生の地理の授業

12年生の地理の授業です。シュタイナー学校の最終学年では世界の民族を総合的に学んでいきます。原始民族の生活から始まり、中近東と北アフリカのレンティア資本主義国家の地形、気候、産業を学びました。さらに今日は地中海の降水雨量と気温を学んでいます。ヨーロッパの北部は西岸海洋性気候である湿潤気候で、南部は地中海性気候です。英語の地図帳を使用して、気温と降水雨量のグラフを読み取りながら、各地域の気候を考えていきます。
f:id:tokyokenji:20180526134446j:image
f:id:tokyokenji:20180526134459j:image
f:id:tokyokenji:20180526134508j:image
f:id:tokyokenji:20180526134523j:image
f:id:tokyokenji:20180526134536j:image
地図を読み取ることで、地形を想像できる力が養われます。