ヴィルト先生来日と12年生お礼の会

今年も、ドイツから東京賢治シュタイナー学校へヴィルト先生がいらしてくださいました。ヴィルト先生は10年生に「ニーベルンゲン」、11年生に「パルチバル」、12年生に「ファウスト」の文学を担当して下さいます。2週間トリプルエポックとタイトなスケジュールですが、お願いいたします。


そして、土曜日に素晴らしい公演を披露してくれた12年生にお礼の会をしました。

次はドイツ公演です。もっと練習が出来るので、ドイツの人たちはもっと素晴らしい公演を見る事が出来るのですね。