12年生の卒論2日目

東京賢治シュタイナー学校の12年生の卒業論文発表会が2日目を終えました。

「国際法と国内法-人権保障の観点から」

f:id:tokyokenji-teacher:20180715190402j:plain

巫女舞~創作背景と実践から浦安の舞を考察する」

f:id:tokyokenji-teacher:20180715190407j:plain

「AR拡張現実の普及は私たち人間社会をどうかえるのか?」

f:id:tokyokenji-teacher:20180715190411j:plain

「睡眠」

f:id:tokyokenji-teacher:20180715190432j:plain

「シャツの製作」

f:id:tokyokenji-teacher:20180715190433j:plain

「日本に本当に未来はないのか~地方からあげていく社会の変え方」

f:id:tokyokenji-teacher:20180715190435j:plain

「嘘」

f:id:tokyokenji-teacher:20180715190440j:plain

明日は最終日です。どうぞお越しください。