まだまだ中盤

東京賢治シュタイナー学校の窓を、おおよそひと月ぶりに開けられるようになりました。風が通って気持ちがいい。

バットレスのてっぺんに穴が開きました。

細い筋違も1本1本丁寧に塗られ、西側も一色になりました。

北側は、板貼りに向けて準備が進みました。