校庭の野外活動

今日の3時間目、東京賢治シュタイナー学校の校庭はたくさんのクラスが野外活動を行い、隙間がない珍しい光景がありました。

3年生は田んぼの手入れ。

7年生はジャグリングの練習。

6年生は体育の授業。

8年生は合宿の練習をしつつ、体育、ジャグリングを見ています。

その他にも4年生は炊事、2年生は畑の手入れと、かなり混雑していました。

その後、無事にそれぞれの活動を終えました。