芸術的な行い

ヴィルト先生が東京賢治シュタイナー学校に来て下さり、はや1週間が経ちました。
今日もお母さん方がランチの準備をしてくれています。ランチは、当番の家庭から1品づつ持ち寄って盛り付けています。

1品づつ持ち寄ることで毎日美しいメニューが生まれています。力を合わせるということは、本当に尊いことだと感じます。

ヴィルト先生もとても喜んでくださっています。

東京賢治シュタイナー学校ではこんな芸術的行いが日々行われている学校です。
ありがとうございます。