形態模写の相談

東京賢治シュタイナー学校の7年生は、ジャグリングで動物のまねに取り組むようで、担任の先生の進めもあり高等部で物まねの得意な先生に、いのしし、牛、やぎ、ウサギなどの形態、声帯模写の指導を仰ぎました。先生は「わからない」といいましたが、ユーモアたっぷりに真摯に対応してくれました。

いのしし

ウサギ

牛の鳴き声


そして今日のランチです。今日も持ち寄られたもので作られて、こんなにすばらしいランチになりました。