4/20(土) 本校20周年記念式典〈一般公開〉*終了しました

東京賢治シュタイナー学校は2019年、全日制の小学部として一年生を迎えてから20年目を迎えます。
学校の歴史を振り返り、未来につなげていくために、記念式典を開催します。
卒業生シンポジウム、卒業生や在校生の演奏・合唱、『中野七頭舞』も披露します。
本校への入学を検討されている方、シュタイナー教育に興味のある方、是非、足をお運びください。

「スペシャルゲスト」(4/16教師ブログへ)

20周年記念式典 『 風とゆききし 雲からエネルギーをとれ 』

日 時 : 2019年4月20日(土) 9:30~16:00 *終了しました
会 場 : 三鷹市公会堂 光のホール(三鷹市野崎1丁目1-1)
      JR三鷹駅、吉祥寺駅、京王線・調布駅からバス
入場料 : 無料(要予約
対 象 : 小学3年生以上(但し小学生は保護者同伴)
 ※乳幼児をお連れになっての入場はできません。
お申込み・お問合せ:東京賢治シュタイナー学校

第一部(9:30~12:40)

『20年を歩んできた皆さまと共に』

* こうして学校は始まった~創設者鳥山敏子と20年の歴史
* 卒業生および在校生による発表(演奏、合唱、他)
* 卒業生保護者、在校生保護者、教職員による発表
* オイリュトミー記念公演

第二部(13:40~16:00)

『卒業生の今、そして未来にむけて』

* 奏楽 バイオリン演奏
* 卒業生シンポジウム
* 卒業生による『中野七頭舞』披露

※ 第一部、第二部の時間は変更する場合があります。

お申込み・お問合せ

*『風とゆききし 雲からエネルギーをとれ』
  宮澤賢治「農民芸術概論綱要」の中の言葉です。


 チラシ・表(PDF)をダウンロード

 チラシ・裏(PDF)をダウンロード

 チラシ・中/左(PDF)をダウンロード

 チラシ・中/右(PDF)をダウンロード