6/1(土)オープンスクールお待ちしています!(*終了しました)

オープンスクールに向けて、私たちは準備の真っ最中。
みなさんのご来場を心待ちにしています。

おいしい食事やお菓子も心をこめて準備します
(2018年の様子)

私たちの学校は、教師と親と生徒が作る学校です。

オープンスクールも教師と親と生徒で作り上げていきます。

オープンスクールの準備は半年前、昨年の学校祭が終わった直後から始めました。

先生方や生徒たちはもちろん、私たち在校の保護者たちも張り切っています。

会場設営、販売する食事の用意、各コーナーの準備と当日スタッフ、そして片付け・・・など、山ほどの仕事を、全校の保護者で進めていきます。

前日の準備もせっせと楽しく進めていきます
(2018年の様子)

準備をしていく中で、私が感じる”この学校らしさ”は、

やろう、
やりたい、
やれる、と思うことを
それぞれの親が主体的に動いていくことです。

やらなければならないとか、ノルマとかではなく、
「〇〇をやって下さる方いませんか?」と投げかけると
「やりますよ~」「それならできます」と手が挙がります。
「〇〇したらいいのでは?やってみましょうか?」という提案も。
事情があって動けない時、できないなと思った時はお休みします。
不思議なことに、毎年何とか万事進んでいきます。

この原動力。
それは、

私たちの学校をみなさんに知ってもらいたい!

自分の子どもが受けている教育の面白さに触れてほしい!

楽しくゆったりした時間を過ごしてほしい!

新しい仲間が増えるといいな!!

という想い。

こんな在校の保護者全員の気持ちを伝えたいと思って、
私は「ブログ記事を書きます。」と申し出ました。

当日の会場設営は、父たちの力も最大限いかして、
丁寧且つ速やかに行われます
(2018年の様子)

今年は、
東京賢治シュタイナー学校 20周年
シュタイナー教育誕生 100周年
の節目の年。

様々な行事や記念事業が行われています。
そんな熱気ムンムンの中で、オープンスクールの準備は着々と進んでいます。

入学・編入を検討している方、シュタイナー教育に関心がある方、教員養成コースを検討している方、是非オープンスクール2019にお越しください。教師、生徒、そして在校の保護者一同、心をこめてお迎えします。

4年・幼児部 保護者

お問合せオープンスクールのご案内へ