6/29(土) 公開講座「丸ごと地球体験が思春期の成長を助ける」シュタイナー学校9年生の地学〈申込受付中〉*終了しました

東京賢治シュタイナー学校の9年生(中学3年生)は地学の学びの中で地球全体と取り組みます。なぜその学びが9年生の年齢にとって必要なのでしょう。なぜ彼らの成長の支えになるのでしょう。この授業が持続可能な地球を育んでいく生徒たちの実践的な力になっていくために、ドイツ・ニュルンベルグのシュタイナー学校で長年豊かな授業を展開しているニース先生が、地学の学びの素晴らしさを皆さんにお伝えします。

シュタイナー教育講座シリーズ
「丸ごと地球体験が思春期の成長を助ける」
シュタイナー学校9年生の地学

講師:ミヒャエル・ニース・シュテフェンス Michael Nies-Steffens
1951年ドイツ生まれ。1973年、大学で生物と地学を学び教員免許習得。その後カッセルのシュタイナー教員養成ゼミナールに入学。シュタイナー学校高等部教員免許習得後はカッセルとハノーヴァーのシュタイナー学校で高等部の教師就任。
1991年からニュルンベルクのシュタイナー学校の高等部の教師として地学、地理、生物を担当。ニュルンベルクではヴィリギリウス・フォーグルと鳥山雅代と共に高等部指導に力を入れる。ニュルンベルク教員養成学校の講師も勤め若い教師の養成にも携わっている。妻と4人の子どもがいる。

日 時 : 2019年 6月29日(土)10:30~12:00 *終了しました
会 場 : 東京賢治シュタイナー学校
   (JR立川駅から多摩モノレール1駅「柴崎体育館」より徒歩7分
参加費 : 2,000円
対象年齢 : 18歳以上 ※お子様を連れての入場はできません。
詳細・お問合せ・お申込み先 : 東京賢治シュタイナー学校

『金曜夜・大人の体験授業シリーズ』『シュタイナー教育講座』は、日本シュタイナー学校協会主催の連携型教員養成講座に登録された方の修得単位として認められます。詳しくはお問い合わせください。

 チラシ(PDF)をダウンロード

お問合せ