1/25(土) 12年生卒業劇『青空のある限り』*終了しました

時は1949年。戦後の日本は連合軍の占領下にあり、大戦の混乱は、まだ冷めていなかった。舞台は茅ヶ崎の米軍キャンプ。そこに足を踏み入れた一人の少年がいた。


2019年度 東京賢治シュタイナー学校 12年生卒業劇

『青空のある限り』

脚本:坂手 洋二

潤色:岡崎 秀飛(12年)

日 時 : 2020年1月25日(土) ①11:00~ ②17:00~
 1回目の公演は満席となりました。
 17時からの公演は、まだ残席があります。お申し込みはお早めにどうぞ! *終了しました
場 所 : 日野市七生公会堂(日野市三沢3-50-1)
      京王線または多摩都市モノレール「高幡不動」駅下車 徒歩8分
入場料 : 無料(要予約
対 象 : 中学生以上
 ※乳幼児をお連れになっての入場はできません。

座席に限りがありますので、必ずご予約をお願いします。
お申し込みは、できるだけメールでお願いします。

※1回目の公演は満席となりました。

※申し込まれる際には、お名前の読み仮名、お子さんは学年もお知らせください。

お申込み・お問合せ : 東京賢治シュタイナー学校(メールフォーム)

<申込み時のご注意>
上記ページの『メールフォーム』でお申込みいただくと、すぐ自動返信が返りますが、申込み受付が完了した場合は、その旨を別途お知らせします。必ず、そちらをご確認ください。
返信がない場合は、受付ができていない場合がございます。お手数をおかけしますが、再度お問い合わせください。

 チラシ(PDF)をダウンロード