webOS企画 新1年生の1年間〜新1年生保護者が書いた記事から〜 8/1new!

東京賢治シュタイナー学校に子どもを通わせる保護者の日常をつづっている「保護者ブログ」。
この度、webオープンスクール企画として、入学を検討されている皆さんに向けて、過去の記事から1年生保護者が書いたブログをピックアップしてみました。

1年生、1学期を終えて

1学期を終えて、3人の保護者がつづった感想です。
緊張と不安でいっぱいだった子どもと保護者が、1学期の終わりには学校生活を楽しむまでになっていく様子が感じられます。
記事内の写真で紹介されている、朝の登校風景、お世話係の上級生と一緒に行う毎朝の掃除、休憩時間の鬼ごっこは、本校に入学する誰しもが経験するものです。

2017年5月撮影 掃除の時間

 

私たち流の運動会~全校交流会

全校交流会が行われました

入学後初めて経験する全校行事が全校交流会です。
自分が経験してきたものとは全く違う「運動会」への驚き、上級生の姿に触れ、我が子が成長する姿を想像して楽しみに思う気持ちがつづられています。

2017年4月撮影 全校交流会

 

学校祭2019の感想

前の年には、迎えられる立場だったのが、学校の一員となって迎える立場にいることを実感するのが学校祭かもしれません。
生徒、教師とともに、全校の保護者が一体となって準備を進めます。
一年生の保護者は、学校祭のような全校行事で少しずつ仕事を担いながら、学校づくりに慣れていきます。

2019年10月撮影 学校祭

 

シュタイナー学校のクリスマス

季節の行事は、本校において大切な学びのひとつです。
担任の先生や専科の先生の依頼のもと、保護者たちは協力しあって必要な物や場を準備します。
学校のあちらこちらで、何人かが集まって話し込んでいたり、せっせと手を動かしていたり…。
保護者も関わって子どもの学びの場を築きあげていく。
この学校ならではの風景でもあります。

2019年12月撮影 リンゴろうそく作り

 

いかがでしたか。ご自分、お子さんが過ごす入学後の1年がなんとなく想像できたでしょうか?
1年から12年まで様々な保護者の声が載っていますので、過去のブログ記事も読んでみてくださいね。

6年・9年 保護者

~webオープンスクール メインページへ~