文字の学び

東京賢治シュタイナー学校の1年生の文字の学びの黒板画です。
 
先生の話すファンタジーのお話に耳を傾けながら、子どもたちが初めて文字と出会っていきます。最初はお話を聞いて、次に絵を描き、その絵が抽象化されて文字になるということを学んでいきます。HPより抜粋

f:id:tokyokenji-teacher:20200811174532j:plain f:id:tokyokenji-teacher:20200811174518j:plain