大掃除

東京賢治シュタイナー学校の1年生が、1回目の大掃除を始めました。大掃除は中庭まで拡がりました。植木鉢を拭いたり、砂場シートや重石を拭いたり、手洗い場の下に入り込んで鉄骨を拭いたり1年生の仕事場は限りなく広がっていきました。掃除中には、「お家でできないことが出来て楽しい」とか、バケツの水を校庭に撒いたとき空中を広がっていく水を見て「きれいな時はあっという間だ」とか「楽しいから明日も大掃除をやりたい」などの話が出てきました。それぞれがいろいろな体験をしているようです。 賢治の学校が始まって初めて掃除で石が磨かれました。 砂場のシートを拭いています。普通に拭いている子もちゃんといます。 火吹き竹に興味深々