2020年度 教員養成土日基礎コース<募集中>

東京賢治シュタイナー学校では、日本シュタイナー学校協会連携型教員養成講座の基礎を学ぶコースとして土日基礎コースを開催しています。このコースは2020年度で5期目を迎えます。

日本シュタイナー学校協会主催連携型教員養成第3期生募集
および
2020年度 東京賢治シュタイナー学校教員養成土日基礎コース

 新型コロナウィルスの国内感染拡大に伴い、今年度は説明会開催を中止しました。受講についてのお問い合わせは個別に対応しています。皆様からのご連絡をお待ちしています。

お申込み・お問合せ:東京賢治シュタイナー学校

教員養成コースの詳細

日本シュタイナー学校協会主催連携型教員養成講座詳細

 

動画「2020年度 東京賢治シュタイナー学校 教員養成ゼミナール(↓写真をクリック)

<2020年度 教員養成コースの内容>

【基礎コース内容】
 一般人間学・方法論と教授法・オイリュトミー・リズムと芸術 など
 シュタイナー教育とはどのような特徴があり、その背後にはどのような考えがあるのか、その基礎的な内容を講義と体験授業、芸術実践に取り組む事で体験し学びます。 全日程受講者には、受講修了証をお渡しします。 終了後、希望される方は面談に合格すればさらに「教員養成 実習コース」に進むことができます。

【コース日程】 全8日間
 ① 8月 22・23日(土・日)
 ② 10月31日・11月1日(土・日)
 ③ 1月 9・10日(土・日)
 ④ 3月 27・28日(土・日)
※第二回目以降からの参加も可能です。お問い合わせください。

【講師】
 東京賢治シュタイナー 学校の担任教師・専科教師
 ドーリス・シューラ―(元ニュルンベルグシュタイナー学校担任教師)

【受講資格】 シュタイナー教育に関心のある方
【定員】 12名
【受講料】 16万円(分割可・早期割引有)
【時間割】
  9:00~10:30 一般人間学
 11:00~12:30 方法論と教授法
 13:30~14:30 オイリュトミー
 15:00~16:30 リズムと芸術

新型コロナウィルスの国内感染拡大状況に対する今後の行政の要請などによって講座開催が制限されることも考えられます。
その際には開催予定が変更になることもご承知おきください。

こちらの教員養成講座は日本シュタイナー学校協会主催の連携型教員養成講座の基礎コースとなっています。連携型教員養成講座に登録した方は、本校の教員養成講座、『シュタイナー教育講座』、『金曜夜・大人の体験授業シリーズ』に参加された際には単位修得が認められます。こちらもぜひご覧ください。