8年生のアドバイス

東京賢治シュタイナー学校の7年生が、8年生からジャグリングを教わりました。7年生は前々から練習していたとはいえ、40分に満たない時間で見る見るうちに上達していきました。この時間の中で一番驚いたことは、8年生のアドバイスはどうしてこんなに的確かつ正確なのだろうと、感心してしまうほどのレベルでアドバイスをしていたことです。