夢中で編んでいます

東京賢治シュタイナー学校の学童で1年生が指編みをしていました。すでに自分たちの身長よりもはるかに長く編んでいましたが、さらに「毛糸一玉を編むんだ」と夢中で取り組んでいました。そして、編み方も一から分かりやすく教えてくれました。