シュタイナー学校の授業を受けられるなんて、夢のよう!ぜひご参加ください。

7月22日(木・祝)開催のオープンスクール。ぬくもりのある校舎でシュタイナー教育の授業を体験してみませんか?これまでの体験授業の様子を経験者(現在校生保護者)がレポートします。

料理のレシピ本を見て味を想像するのと、
実際に食べて味わうのでは違いますよね。

それと同じように、

シュタイナー教育の本やネット情報からのイメージと、
実際に授業を受けるのでは違ったな、
と私は振り返っています。

私がシュタイナー学校の授業を体験したのは8年前。
友だちに「ちょっと行ってみない?」と
シュタイナー教育イベントに誘われ、
1年生の国語のミニ授業に参加しました。

それは、想像以上の体験でした。

1年生のひらがなの授業のようす

「1年生のひらがな」の授業のようす(2019年度)

 

それまで自分が受けてきた授業との違いに驚き、
ワクワクし、うわぁ~と惹き込まれ、
なぜか涙が出ました。

大人の私が、小学1年生の授業で心が震えたのです。
不思議でした。

授業では参加者も子どもたちと同じようにクレヨンで絵や文字を描きます。

授業では参加者も子どもたちと同じようにクレヨンで絵や文字を描きます。

 

その後、私の子どもたちは東京賢治シュタイナー学校に入学。
子どもたちは学校から帰ってくると、
その日の授業のことを、目をキラキラさせて話してくれます。
そのたびに私は、8年前の感動を思い出します。

授業の様子や、学びの中にどのような意味が隠されているのか、気になっている方はシュタイナー学校の授業を是非一度体験してみてください。
何より子ども心に戻れて楽しいですよ。

1年・6年保護者

オープンスクール完全予約制2021年7月22日