ある保護者の入学の決め手。「父親たちの本音トーク」参加者の声。

「父親たちの本音トーク」に参加したのち、本校への入学を決めた保護者の方から熱いメッセージが届きましたので、ご紹介します!

*2021年8月6日の記事を再掲載しています。

2018年度イベントのようす

2018年度イベントのようす

僕は東京賢治シュタイナー学校(以下、賢治の学校)との最初の出会いが「父親たちの本音トーク」でした。

父親たちの本音トークでは、お父さんから見た賢治の学校の話をしてもらいました。例えば『父親から見た賢治の学校の12の良いところ』と題して、写真とともにわかりやすく説明していただいたり、学力や卒業後の進路、社会に出てうまくやっていけるの?という入学前の親御さんからよく聞かれる不安や質問にも、皆さんが感じていることをざっくばらんに答えていただいたりしました。

何よりも参加して感じたのは「このような方たちが運営に関わっているならきっと良い学校に違いない」ということです。それは、皆さんの言葉が表面的ではなく、心の奥からの熱をもった言葉だったからです。皆さんは本当にこの学校の良さを実感しており、私利私欲ではなく純粋に知ってもらいたいのだと感じました。

実際に僕は息子が賢治の学校に入学してから、この学校の良さをより強く実感しています。先生方の一人ひとりの子どもとの向き合い方や親との関わり方、そして、子どもの日々の学びとその成長の姿を見ていて、この子たちが将来、自分自身で考えて、判断して、行動できる力を育んでくださっていることを感じています。きっと、イベントで話をしてくれた皆さんも子どもを通してこの良さを実感し、それが何年も積み重なった経験をしているからこそ、この学校のことを語る時に純粋な想いが溢れていたのだと思います。

僕はイベントの後、学校祭や学習発表会に参加し、実際の子どもたちの姿を見て、この学校とシュタイナー教育のおもしろさと奥深さに魅了され、息子を入学させたいと思いました。今、息子が賢治の学校に通っているのも、イベントで皆さんが自分の言葉で話すこの学校に興味を持ったからです。ぜひ、「父親たちの本音トーク」に気軽に参加してみてください。

3年保護者

11/13(土)「父親たちの本音トーク」在校の父親による座談会&校舎案内 *終了しました
11/13(土)「父親たちの本音トーク」在校の父親による座談会&校舎案内 *終了しました
入学してはじめて分かったこの学校のいいところ、を父親目線でお話しします。 シュタイナー教育? 学校法人じゃない学校だって? そんなのありえないでしょ! そんな疑.....

・ ・ ・ ・ ・ ・

イベント情報や日常の様子を配信しています。インスタグラム、Facebook、メルマガ、LINEに、ぜひご登録下さい。

▲▲▲【シュタイナー教育100周年!】▲▲▲