馬頭琴の指導をありがとうございました

7年間に渡り馬頭琴の授業をしていただいていた、東京賢治シュタイナー学校の第6期卒業生の堀川万泰さんが、就職のために3月をもって指導を終えることになりました。堀川先生は、モンゴルで行われている国際馬頭琴フェスティバルで優勝した経験がある実力の持ち主です。3月の学習発表会では、最後の演奏を披露してくださいました。とても繊細かつ重厚な美しい音色が響き渡り、誰もが聞き入っていました。長い間ご指導ありがとうございました。

東京賢治シュタイナー学校公式Instagram