メルマガ コラム 2年生

メルマガに掲載された2年生の記事です。

東京賢治シュタイナー学校公式Instagram

1月から、エポック授業で聖フランチェスコのお話が始まりました。フランチェスコ少年が母親から祈りを教わり、やがて病気の人を慰める場面が語られると、教室には19人の小さなフランチェスコがいるかのような空気が満ちました。年末までとは対照的です。ずる賢い『キツネのライネケ』を聞き、「また(ライネケが)ずるした!」「だまされるな!」など、あたかも自分のことの様に興奮しながら聞いていたからです。少年フランチェスコが丘の緑や草花を見つめ「どうしてだろう」と素朴に感動するエピソードになぞらえて始まった、「なんで○○なんだろう」と自分の発見や謎を書く宿題も楽しんでいます。「どうして雪は白いんだろう」「どうして人は話せるんだろう」「どうして草はまた伸びて来るんだろう」。たくさんの「どうして」には感動と喜びが詰まっています。早く3年生になって色鉛筆を使えるようになりたい2年生です。