5/28開催オープンスクールにて花とハーブのアレンジメントワークショップを出展します!

『はちすずめの苗屋さん』 は、草花を愛する保護者たちが集う植栽班のお店です。今回、初めてワークショップを行います。

新緑の季節、東京賢治シュタイナー学校の庭の植物たちは子どもたちと共に輝きながらぐんぐんと育っています。

保護者の活動グループ・植栽班の小さなお店『はちすずめの苗屋さん』では、5/28に開催のオープンスクールで“花とハーブのアレンジメントのワークショップ”を出展します!

みずみずしい初夏の草花やハーブを用いて小さなアレンジメントをお作りいただきます。

季節の花とハーブのアレンジメントの写真

季節の花とハーブのアレンジメントです。

 

草花を器に挿しながら様々な学年の親とお話しませんか?
お子さんとご一緒でも、親の方のみでも、ほんの少しの時間でも、どうぞお気軽に私たち植栽班のブースに遊びに来てください。

アレンジメントは手のひらサイズの小さな容器に活けてお持ち帰りいただけます。
(土台のオアシスに枝を挿し替えれば、ご自宅でもアレンジを数回楽しめますよ♪)

『はちすずめの苗屋さん』にて、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

季節の花の写真

植栽班は、植物が好きな保護者たちから成る有志のグループです。
主に学校の草木のお手入れや花壇を作っています。オープンスクールや学校祭では『はちすずめの苗屋さん』となり、四季を感じる楽しい企画をさまざまに実行しています。

良いタイミングでの少しのお手入れで、見違えたように元気を取り戻す植物の力には、子育て同様に驚きや学ばされるものがあります。
のびのびと元気に根を張る私たちの学校の植物の力を感じてみてください

(植栽班:3年保護者)

オープンスクールのお申し込みは5月7日から。
皆さまのご来場を、お待ちしています。

・ ・ ・ ・ ・ ・

イベント情報や日常の様子を配信しています。インスタグラム、Facebook、メルマガ、LINEに、ぜひご登録下さい。

▲▲▲【シュタイナー教育100周年!】▲▲▲