ツルツルの気持ちよさ

東京賢治シュタイナー学校の3年生が、授業で使う拍子木を切り出し皮をむき、紙やすりでツルツルに磨いています。ツルツルにすればするほど「お〜」と歓声が上がり、達成感に満たされています。