ここまで作り込んでいました

東京賢治シュタイナー学校のオープンスクールで物売りの口上を発表した3年生たちの小道具が実はとても凝っていました。全く見えないのにここまで作り込んでいたのです。ここまでやってくれると楽しくてたまりません。

焼き芋屋さんは、お芋を焼くボウラーの中に石を一つ一つ作って敷き詰めてありました。

ラーメン屋さんのラーメンは麺が毛糸、卵は絵に描いたものですが、刻みネギは緑色の折り紙をちぎってのせてありました。黒い海苔も盛り付けてあります。