公開講座◆6/25(土)卒業生シンポジウム *終了しました

卒業生の生の声が聞けます。ぜひご参加ください。

2021年度・卒業生シンポジウム

卒業生シンポジウム
「今だから言える、卒業してからわかる、ここでの学びの意味」

本校を卒業した後、社会に出たり、大学や専門学校で学んだりしていく中で、彼らは一体何を考え、感じているのでしょうか。

日 時 : 2022年 6月25日(土) 10:00~11:30 *終了しました

受講料 : 2,000円

会 場 : 東京賢治シュタイナー学校
(JR立川駅から多摩モノレール1駅「柴崎体育館」 徒歩7分)

対 象
 18才以上の大人。 ※お子様を連れての入場はできません。
 入学・編入検討中の方、
 教員養成講座に関心ある方、
 シュタイナー学校に興味のある方。
 
登壇者

大学生、社会人、海外留学中(Zoom参加)などの卒業生6名が座談会形式で語ります。

【6期生】中村さん(2015年3月卒業)
ダンスインストラクターから始め、MVやバックダンサーの経験を経て、司会やダンスボーカル、アクション作品、舞台などに出演。今年はドイツでダンスボーカル公演、来年はブロードウェイミュージカルの作品の日本公演に出演予定。いろんな経験をさせてもらって積み重ねの今があります。今後も前向きに自分と向き合い相手に添う心を常に、実りある人生にしたいと思っています。

【7期生】小山さん(2016年3月卒業)※熊本よりZoom参加
大学卒業後、酪農家さんの子牛を預かり育てる牧場で働いています。

【9期生】川崎さん(2018年3月卒業)
武蔵大学でPDPというロンドン大学の学位も取得できるコースで経済を学んでいます。

【10期生】塩津さん(2019年3月卒業) 
慶應義塾大学法学部4年生。大学では、ゼミで国際刑事法を学び、馬術部に所属しています。法律家を目指しています。

【11期生】横川さん(2020年3月卒業)※台湾よりZoom参加
台湾国立大学社会学部一年。マラウイの健康プロジェクトに参加中。国際協力第一線に立てる日を目指して!

【12期生】橋本さん(2021年3月卒業)
都内大学2年在学中。脳内は「機械工学」3割、「山」3割、「音楽」3割、「+α」1割。ただし現在(6月上旬)は試験中なので機械工学が9割。

☆1期生から13期生(本年3月卒)まで卒業した生徒の数は149名です。

卒業生が語るテーマ
 東京賢治シュタイナー学校でどのような能力を自分は築き上げてきたのか。
 人生において何が自分の力になっているのか。
 この学校で自分が得たものは何なのか。
 卒業後にどんなことにチャレンジし、そこで何を考え、何を感じているのか?
 遠く過ぎ去った学校時代をどのように思い出しているのか?
 どんなことを大切にして、何に挑戦しているのか?

お申込下の申込みフォームより、お申込ください。 *終了しました

   ・ ・ ・ ・

お問合せ : 東京賢治シュタイナー学校
 
参 考 :
>> 動画 ギャラリー「卒業生」へ

>> 「卒業生の声・卒業後の進路」へ

>> 2022年度『公開講座』情報へ
 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・

イベント情報や日常の様子を配信しています。インスタグラム、Facebook、メルマガ、LINEに、ぜひご登録下さい。

▲▲▲【シュタイナー教育100周年!】▲▲▲