遊ぶって楽しい

東京賢治シュタイナー学校の2年生が、校庭の片隅に落ちていた木っ端を拾ってシーソーのように遊び始めました。今まで気に掛けなかったことに気がいき、いろいろなことを試してみて、世界が広がっていく過程でしょうか。何はともあれ、本人たちはとても楽しんでいます。