新しい時代が開かれた日

東京賢治シュタイナー学校の新しい学校用地を、今日やっと生徒にお披露目できることができました。しかし敷地は草木が生え放題の状態。事前に入り口のほんの一部を親の方と教師が協力して刈り取り、今日の日を迎えることができました。高等部の生徒が七頭舞を踊ってくれました。七頭舞の後にクラスごとに分かれ、開かれた敷地に入って行きました。みんなとても嬉しそうでした。新しい時代の幕開けです。