日々の積み重ね

東京賢治シュタイナー学校の7年生が夏休みに野球盤を作りました。興味深いことに野球場の大きさに対して、各パーツがバランスよく配置されていことです。これだけで凄いなと感心してしまいます。日常の学びの積み重ねが、特別に意識して深く深く考えなくとも自然に発揮されるのですね。

得点はホワイトボードに手入力です。