道具を器用に扱えるようになってきた

東京賢治シュタイナー学校の2年生が昨年に引き続きどんぐり笛を作りました。作り方も使う道具も昨年と一緒ですが、一年経つと道具の扱いも安心して見ていられます。