柿酢を仕込みました

東京賢治シュタイナー学校の2年生は、熟れて破れた柿を保存容器に入れて潰し、柿酢づくりに取り組みました。お酢になるのはまだまだ先のことです。生徒はお酢を仕込んだことを忘れてしまうかもしれませんが、お酢づくり同様一旦寝かせて熟成していくことで、将来どんな経験となって現れるでしょうか楽しみです。