高等部の実習報告会

東京賢治シュタイナー学校で9年の農業実習、10年の測量実習、11年の福祉実習の報告会がありました。2週間から3週間の実習を終えた生徒たちは皆、ひとまわりもふたまわりも逞しくなったように見えます。この時期の成長に実習がとても重要なことなのだと感じました。

10年の測量実習報告

デジタル時代にアナログな方法で広大な土地を測量しました。これにも深い意味があります。