12/17(土)高等部の自然科学~12年生(高校3年生)での物理と生物の教科の意味~ *終了しました

「自然科学」と「自分の人生のテーマ」は繋がっている!? 科学に全く興味のない人もぜひお越しください。世界の見かたが変わる授業です。

2022年度【公開講座】第3回目の講師は、合場義郎先生とヴィリギリウス・フォーグル先生です。

高等部の自然科学~12年生(高校3年生)での物理と生物の教科の意味~

 
日 時 : 2022年 12月17日(土) 8:30~10:00 *終了しました

講 師合場 義郎
 中学校教員時代に鳥山敏子のワークショップに参加し、1999年から賢治の学校創設に携わる。高等部の数学・社会・理科・生物・体育の教鞭を取る、シュタイナー学校の“理系”の教師。個性的かつ情熱的な教育姿勢は本校の貴重な存在。現在、9年生・10年生副担任。
講 師
ヴィリギリウス・フォーグル Virgilius Vogl
 ドイツ・ニュルンベルクのシュタイナー学校で教鞭を取った後、2007年に来日し、本校教師となる。オイリュトミー・物理・建築史・ドイツ語を教える多彩な才能を持ち、ユーモアあふれる授業は生徒たちに人気。日本語も堪能。現在、11年生・12年生担任、代表理事。

参加費 : 2,000円
 ※当日受付にてお支払いいただきます。

会 場 : 東京賢治シュタイナー学校
(JR立川駅から多摩モノレール1駅「柴崎体育館」 徒歩7分)

対 象
 18才以上の大人。 ※お子様を連れての入場はできません。
 入学・編入検討中の方、
 シュタイナー学校に興味のある方。

合場義郎先生のインタビュー動画をご覧ください
公式インスタグラムで合場先生が講座の見どころをお話する動画が公開されています。どうぞご覧ください。
東京賢治シュタイナー学校公式インスタグラム
※インスタグラムのフォローお願いします。
 
お問合せ東京賢治シュタイナー学校
 
>> 2022年度『公開講座』情報へ
 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・

イベント情報や日常の様子を配信しています。インスタグラム、Facebook、メルマガ、LINEに、ぜひご登録下さい。

▲▲▲【シュタイナー教育100周年!】▲▲▲