3年生のプール

東京賢治シュタイナー学校では日差しがあまりなくとも、子供たちはプールを楽しみにしています。入れるか入れないかの瀬戸際の時には、プールに手を入れて「これならいける」と確かめ先生に談判します。今日はさすがに1,2年生は無理でしたが、3年生が入りました。

f:id:tokyokenji-teacher:20180704171548j:plain f:id:tokyokenji-teacher:20180704171553j:plain

甲羅干しタイム

f:id:tokyokenji-teacher:20180704171600j:plain

宝物(ビー玉)拾い

f:id:tokyokenji-teacher:20180704171615j:plain f:id:tokyokenji-teacher:20180704171625j:plain

少しヒンヤリしたけれども、満足満足。