保護者ブログ

「保護者ブログ」記事一覧

11年生英語劇

毎年11年生(高校2年生)によって上演される英語劇。1年生の時から 積み重ねてきた英語の学びが舞台の上で生き生きと花開きます。 11年生(高校2年生)による英語劇が、2019年12月7日に学校内で上演されました。 演目は… もっと読む »

ドイツの先生への食事作り

毎年、ドイツのシュタイナー学校から6~8人の先生が入れ替わりで来日し、高等部のエポック授業、保護者向け講座、教師の研修、教員養成コースを担って下さいます。来日中の2週間は朝から夕方まで授業で過密スケジュールの先生に、感謝… もっと読む »

シュタイナー学校のクリスマス

1・2年生の生徒たちは、「アドベントガーデン」というクリスマスの儀式を体験します。 入学して初めてのアドベントガーデンの後は、息子と静かに過ごしたくて、早めに帰宅しました。家に戻ると息子は、「今日ね、こうやってリンゴを持… もっと読む »

8年生卒業劇

シュタイナー学校の小中学部8年間は、”船旅”に例えられます。1人の担任と生徒と親が1つの船に乗り合わせる学びの旅。その航海の最後を飾る8年生卒業劇。全身全霊で取り組んだ子ども達を見守ってきた親に、… もっと読む »

12年生オイリュトミー公演

12年生(高校3年生)は2019年11月現在、3週間のヨーロッパでのオイリュトミー公演ツアーと美術旅行に行っています。今年は何と、11公演!オイリュトミーを学ぶ人の目標となる学校「シュトゥットガルト・オイリュトメウム」に… もっと読む »

高等部に進級して

高等部になると生徒は、ぐんっと成長して、がらりと雰囲気が変わる、と保護者達の間でもっぱらの評判です。この4月から9年生に上がった生徒の保護者に様子を教えてもらいました。 東京賢治シュタイナー学校は、小中学部8年、高等部4… もっと読む »

学校祭2019の感想

大盛況のうちに学校祭が終了しました。今年もまた多くの方々のご来場、ありがとうございました。皆さま、お楽しみいただけましたでしょうか。1年生の保護者がフレッシュな感想を綴りました。 入学前、学校の様子を知りたくて何度も足を… もっと読む »

10/27(日)学校祭2019のオススメ!

今年は本校小学部開設20周年、シュタイナー教育誕生100周年の大きなお祝いムードの中での学校祭。初めての方、シュタイナー教育に興味のある方、毎年楽しみにしてくださっている方、みなさんのご来場を心からお待ちしています。 正… もっと読む »

宮沢賢治は生きている?!9月21日 賢治祭

「ケンジ先生」と息子の話に出てくる人は、なんと宮沢賢治のことでした。 9月21日 宮沢賢治の命日に、毎年、“賢治祭”が行われます。 今年もこの日、小学4年生の息子の帰宅後の第一声は、「ケンジ先生のお話が読みたい!」でした… もっと読む »