保護者ブログ

「保護者ブログ」記事一覧

6/1(土)オープンスクールお待ちしています!

オープンスクールに向けて、私たちは準備の真っ最中。 みなさんのご来場を心待ちにしています。 おいしい食事やお菓子も心をこめて準備します (2018年の様子) 私たちの学校は、教師と親と生徒が作る学校です。 オープンスクー… もっと読む »

私たち流の運動会~全校交流会

私たちの学校の運動会は「全校交流会」と言います。勝った負けたの競争ではなく、目的は全校で交流すること。幼児部(自由参加)と1年~12年の13学年の生徒と保護者たちが集い、楽しい時間を過ごします。4月に入学した1年生のお母… もっと読む »

毎日の子どもの送迎

入学・編入を検討されている方からよく聞かれることの一つに「子どもの送迎」があります。基本的に低学年のうちは登下校に保護者が付き添い、様子を見ながら一人での登下校に移行していくのですが、子どもが6年生になった現在でも&#8… もっと読む »

入学式~ようこそ私たちの学校へ!

20周年を迎える記念すべき今年度は、19名の一年生を迎え、大きな喜びに満ちています。入学式に参加した在校の保護者から、新しい仲間に向けてのメッセージが届いています。 寒の戻りで肌寒い日が続いたあとの、雲ひとつない快晴。 … もっと読む »

2018年度卒業式~あたたかさと熱を感じながら

2019年3月に卒業した10期生の保護者が綴った学校生活12年間の想い。原文は2,000字以上の超大作でした。全文を掲載できず割愛していますが、溢れんばかりの想いを感じ取ってください。 花できれいに飾られた会場に入ると、… もっと読む »

10/6(土)12年生オイリュトミー公演を振り返って

ある書評家「竹取物語」は世界初のSFだ(推定)、とどこかで書いていました。 地球にひとり残された地球外生命の子供が地球人に保護され、いろいろあったのち母星から迎えが来て故郷に帰っていく・・・なるほど。(映画E・Tと同じ設… もっと読む »

レオニーとユウタの交換留学(高等部)

父ひとり母ひとり息子ひとりのわが家に、はるばるドイツから娘がやってきたのは2017年の夏の終わりのことでした。居間からひと続きの和室を個室にしつらえ、一家で大騒ぎをして迎えた「うちの娘」は、日本のホラー漫画とアニメとコス… もっと読む »

12年生卒業劇「クローズ・ユア・アイズ」を終えて

リビングの机に置かれた小冊子。長男の12年生卒業劇台本。家人が出払った中、一人それを繰った。…時は大正、関東大震災後に外国から日本へ戻る船中で若者が亡くなる。しかし彼は起き上がり…台本は少しだけ読んで閉じた。全容を知るの… もっと読む »

2月2日 竹下和男先生講演会

 竹下和男先生は「お弁当の日」の提唱者です。全国各地から講演や講座に招かれて、精力的に活動されていて、「お弁当の日」は現在日本国内の約5%の学校で実践されています。    竹下先生は創設者鳥山敏子先生の弟さんです。鳥山先… もっと読む »