教師ブログ

「教師ブログ」記事一覧

梅干しの香りに包まれる日々

東京賢治シュタイナー学校では、3クラスが梅の天日干しをしました。校庭に出ると梅干しの香りに包まれました。とても心地よい香りがしました。

アイマスクを作る

東京賢治シュタイナー学校の6年生は、学校祭で自分たちが担当する感覚体験ブースで使用するアイマスクを、フェルト生地で自分たちで手作りしました。そして実際につけたときの使用感のテストしました。アイマスクを手作りするなんて今ま… もっと読む »

〇リブリ大魔王の大冒険

東京賢治シュタイナー学校の2年生が、休み時間に自分で作った物語を見せてくれました。ストーリーを自分で考えて、絵も挿入されていました。自分で作った満足感、達成感が伝わってくる本でした。

教員養成ライセンスコース

東京賢治シュタイナー学校でシュタイナー学校の教員養成ライセンスコースが2日間に渡り行われました。2日間でリズムの時間、お話、動物学、手仕事について深めていきました。

ありがとうございます

東京賢治シュタイナー学校のお父さん方が、夏前に設置してくれたシャワーが秋の訪れとともに今季の役割を終えました。設置と撤収してくださりありがとうございました。

挑戦し続ける学校

東京賢治シュタイナー学校の3年生が取り組んでいる畑でバジルが育っています。そして、担任の先生は初めてPIZZAを作ることを思いつきました。けれども今まで作ったことがないので何もわかりません。そこで、2年生の先生に教わりな… もっと読む »

雨でも外遊び

東京賢治シュタイナー学校の1年生が、台風が過ぎ去った雨の日に、校庭の片隅の水溜りに向かってカッパを着て走り出しました。じゃぶじゃぶと水しぶきをあげ、流れ出ていく水をせき止めようと丸太を動かすなどして、短い時間ながら遊んで… もっと読む »

3年生の演劇公演

東京賢治シュタイナー学校の3年生が「キツネのライネケ」を上演しました。生徒たちは日替わりで休む生徒の代役をこなすなどして、上演が少しでもうまくいくようにと助け合いながら、最後まで努力を惜しみませんでした。  

手仕事作品

東京賢治シュタイナー学校の3年生の帽子、5年生の靴下、6年生の動物人形の手仕事作品です。

秋の訪れを告げる赤トンボ

東京賢治シュタイナー学校の校庭に赤トンボが現れました。本格的な秋の訪れを告げる使者のように感じます。