教師ブログ

「教師ブログ」記事一覧

校外学習

東京賢治シュタイナー学校の6年生が鉱物学のエポック授業の一環で、奥多摩の日原鍾乳洞へ行ってきました。

ご東西東西お立ち会い

東京賢治シュタイナー学校の3年生がオープンスクールの発表会に向けて、以前紹介した拍子木を鳴らして物売り口上に取り組んでいます。さて、どのような物売りが登場するのでしょうか。お楽しみに。

お茶を作る

東京賢治シュタイナー学校の2年生がお茶の葉を蒸して炒ってお茶を作りました。卒業生がインタビュー動画の中の05分21秒あたりからのくだりで「料理に関していえば誰かが作ったものはなんでも自分で作れる自信がある」と言っていたの… もっと読む »

器づくり始まりました

東京賢治シュタイナー学校の7年生が木工の授業で器づくりが始まりました。  

ひとまず安心

東京賢治シュタイナー学校の3年生が育てているお米の苗が、ここまで大きく育ってきました。これだけ育ってくれると、ひとまず安心という感じがします。

朗読劇

東京賢治シュタイナー学校の演劇部が朗読劇「星の王子様」の公演を開催しました。とても楽しい劇でした。これからも色々な作品に取り組んでいくということです。楽しみにしています.

ツルツルの気持ちよさ

東京賢治シュタイナー学校の3年生が、授業で使う拍子木を切り出し皮をむき、紙やすりでツルツルに磨いています。ツルツルにすればするほど「お〜」と歓声が上がり、達成感に満たされています。

ごちそうさまでした

東京賢治シュタイナー学校の4年生が、3年生の時に取り組んだ米作りのエポック授業で育てたお米を薪で炊いていただきました。ほんの少し砂利が混じっていましたが、とても美味しくいただきました。

ミツバチがやってきました

東京賢治シュタイナー学校の校庭にミツバチの一群が飛来してきました。ミツバチたちはいつも通りに、飛来してきて塊になる木に集まりました。そして昼休みになると、ミツバチを学ぶ8年生が木の上にできたミツバチの塊を巣箱に移し変えま… もっと読む »

お節句を祝う

東京賢治シュタイナー学校の幼児クラスたんぽぽ子どもの園で、5月のお節句のお祝いがありました。 季節の祭壇には菖蒲、柏の葉、竹の子が飾られていました。 園舎の入り口には柏の葉が飾られていました。