教師ブログ

「教師ブログ」記事一覧

蚕が羽化、そして産卵

東京賢治シュタイナー学校の3年生が世話をしている蚕の繭が羽化しました。早くも産卵も行われているようで、3年生たちは蚕が結婚したから卵があると言っています。

展示が変わりました

東京賢治シュタイナー学校の中階段の展示棚は、3年生から6年生の手仕事作品と5年と7年の木工作品が展示中です。

茶運び人形

東京賢治シュタイナー学校12年生の卒業論文発表会の最終日でした。「音階・音律と日本音楽史」「行動決定」「毒」「美容整形」「生命倫理」「からくり人形」の発表がありました。「からくり人形」の実践では、部品を自作するところから… もっと読む »

卒業論文二日目

東京賢治シュタイナー学校12年生の卒業論文発表会の二日目が終わりました。今日の発表は「砂糖〜砂糖が与える人体への影響〜」「原発廃炉後の再生エネルギー」「私が思う日本の理想的な風景、町並みを残す」「友情」「情報教育^現状の… もっと読む »

卒業論文一日目

東京賢治シュタイナー学校で12年生の卒業論文発表会が始まりました。第一日目は「新・デモクラシー社会の作り方」「緊張」「占星術」「ドレス作り」「家の中に自然を」「折り紙」をテーマに6人が発表しました。どの生徒の1年間の準備… もっと読む »

ライヤー演奏のプレゼント

東京賢治シュタイナー学校の高等部生徒2人が、七夕の日に低学年に向けてライヤーを演奏してくれました。演奏は2曲、低学年生徒はライヤーの美しい音色に聞き耳を立てて聞き入っていました。

七夕

東京賢治シュタイナー学校で七夕をお祝いしました。生徒一人一人が思い思いを短冊に書いて飾り付けました。 1年生の飾り 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生以上

1km測りに行きました

東京賢治シュタイナー学校の3年生が、全ての紐を結び、1kmを測りに出かけました。紐をピーンと張っては先頭に走っていきを繰り返していました。測り終えて学校に帰ってきたときには「疲れた」と行っていましたが、どの顔からも充実感… もっと読む »

柱を拭く

東京賢治シュタイナー学校の3年生が毎日雑巾で黒ずんだ柱を水拭きをして、見事新築の時のようなピカピカの柱にしてくれています。毎年磨いてくれますが、今年の3年生は集中と勢いはこれまでとは全く違っていて、見る見るうちに黒ずみが… もっと読む »

度量衡

東京賢治シュタイナー学校の3年生の度量衡の学びの実践が始まりました。1mの黄色い紐を手に色々な物、場所の長さを測り始めています。 廊下を端から端まで ん?足りない?