「クーヨン」3月号:たんぽぽこどもの園が掲載されました

幼児期にこそ育まれる、生きる力・思考の源

2月2日発売「クーヨン」3月号に、東京賢治シュタイナー学校の1年生担任と、
たんぽぽこどもの園の園長が「算数力ってなんですか?」をテーマに
取材していただいた記事が4ページにわたり掲載されています。

 
シュタイナー教育の観点から、幼児期・低学年期に手足、全身を存分に豊かに使うことの大切さ、たんぽぽこどもの園の子ども達のなにげない日常の生活が、やがて思考の力へと変容していく源であることが紹介されています
ぜひご覧ください。

 

「たんぽぽこどもの園」では、2月末までの毎週火曜日12時から13時までの1時間、見学していただける時間を設けています(予約制)。

想像力豊かに遊びを展開させていく子どもたちの外遊びの様子や室内など、教師がご案内します。お子さんもご一緒に、ぜひお越しください。

見学のご予約・詳細はこちらから、<園見学日>

・ ・ ・ ・ ・ ・

イベント情報や日常の様子を配信しています。インスタグラム、Facebook、メルマガ、LINEに、ぜひご登録下さい。

▲▲▲【シュタイナー教育100周年!】▲▲▲