教員募集

シュタイナー学校の教師として、子どもたちの成長に関わっていきませんか?

「一人ひとりの人間が、自らの“天の才”を最大限に生かして生きていける社会をつくろう」
そんな理念のもとに、教師、親、そして子どもたちと、ともに学校を作り上げてきました。

立ち上げから、約20年。
設立時から活躍する教師たちが、その知恵と経験を次世代に継ぐときが近づいています。
これからも20年、30年とこの学びの場を続けていくために、共に歩んでくれる仲間を募集します。

◆募集要項
◆教員になるまでのプロセス
◆教師として生きるということ ~現役教師のインタビュー~
◆働き方・福利厚生
◆応募・お問い合わせ先


◆募集要項

担任教師(常勤)

小中等部:1~8年生までを一貫して担任し、すべてのエポック授業(中心授業)を教えます。
高等部:9~12年生のクラス担任。高等部の国語、英語、社会、数学、物理、化学、生物などの専科授業も担当します。

専科講師(非常勤)

手仕事、オイリュトミー、音楽、体育、英語、ドイツ語、木工、美術、園芸を教える教師です。
現在募集はありません。


◆応募資格

【担任教師・専科講師共通】
国内外のシュタイナー教育養成機関を修了され、シュタイナー教育の教員免許をお持ちの方

【担任教師】
一般の教員免許をお持ちの方

※シュタイナー教育の教員免許や、一般の教員免許をお持ちではなくても、シュタイナー学校での実務経験がおありの方は一度お問い合わせ下さい。


◆教員養成講座について

当校の教員養成講座「ライセンスコース」で、シュタイナー教育の教員免許を取得することができます。

メリット

当校の現役ベテラン教師が講師となります。受講場所も当校の教室なので、現場の空気を肌で感じることができます。
日本シュタイナー学校協会と連携しており、協会認定の教員免許の取得を目指せます。
●当校の教師がメンターとなって個別面談をしながら、先生になるまでのプロセスを支援します。
●通学日は1~2ヶ月に1回(主に土日祝)なので、学校や仕事とも両立できます。
●学生の方は、学割として受講料が半額になります。

1年8ヶ月間のコースのため、2年ごとに開講しています。
2022年度は5/31が申込み締切です。(定員に達し次第締切り)※締め切りました

⇒詳しくはこちら


◆教師として生きるということ
~現役教師のインタビュー~

シュタイナー教員になった理由や、1週間の過ごし方、やりがい、プライベートの趣味などを聞いてみました。
様々な経歴や想いをお持ちの方をお待ちしています。

山下 亜弓
●担任:3年生
●専科:英語
インタビュー:「子どもたちから返ってくるものが次のエネルギーになる」
石川 野惟
●担任:7年生
●専科:体育
インタビュー:「ものすごく大変だけれど、ものすごく面白い」
小澤 周平
●担任:2年生
●専科:体育・英語
インタビュー:「『人間としての全て』を相手にする仕事」
後藤 洋子
●担任:1年生
●専科:音楽・芸術(製本)
インタビュー:「学び続けようとする大人が近くにいることに意味がある」

◆働き方・福利厚生

●給与: 本校規定に基づきます。NPO法人が運営する学校なので、一般の学校とは違います。
詳細は面談にてお伝えします。

●社会保険: 厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険

●退職金: 中小企業退職金共済


◆応募のプロセス

■応募方法

以下の書類をお送り下さい。

1.履歴書(写真添付・職歴のある方は記入してください)
2.以下の三点を含んだ作文
  ・自己紹介
  ・東京賢治シュタイナー学校への応募動機
  ・シュタイナー教育に対する思い(自身のバックグラウンドも含める)

■選考方法

1.書類選考

2.面接

3.模擬授業


◆応募・お問い合わせ先

■応募書類郵送先

〒190-0023
東京都立川市柴崎町6-20-37
東京賢治シュタイナー学校
教員募集担当 宛

■お問い合わせ

教員募集に関してのお問い合わせは、下記の電話番号またはメールフォームでお問い合わせください。

042-523-7112(代表)(電話対応時間:平日8:00~17:00)

メールお問い合わせ

・ ・ ・ ・ ・ ・

イベント情報や日常の様子を配信しています。インスタグラム、Facebook、メルマガ、LINEに、ぜひご登録下さい。

▲▲▲【シュタイナー教育100周年!】▲▲▲