廣川純子

小中学部サポート
学童サポート

Interview

この学校とどのように出会いましたか?
北海道の教員時代に地元の本屋で鳥山先生の「賢治の学校」を購入したのが始まりです。その後賢治の学校を訪れたことがきっかけで、現在同僚の合場義郎氏にワークショップに誘われました。北海道小樽の鳥山敏子のワークショップに参加して、その後運命のように2003年に海を渡りドイツでの教員養成ゼミナールに入学しました。
一番大切にしていることは何ですか?
まっすぐに生きる姿。まっすぐに向かう姿。そしてまっすぐに生徒を愛する姿。
好きな音楽は?
ドリームズカムトゥルー。吉田美和さんの歌です。