岩内博

木工 
放課後プレクラブ

Interview

この学校とどのように出会いましたか?
きっかけはこの学校の創設者の鳥山敏子さんに誘われたことです。私も昔から学校づくりがしたいこともあって、鳥山さんから誘われたときに「これは自分がやりたかったことだ、今関わるべきだ!」と思い、賢治の学校の学校づくりに参加しました。さらに鳥山先生と2003年にドイツで一年間シュタイナー教員養成ゼミナールを受けました。その時からクラス担任として賢治の学校で日々、子どもたちの育成に励んでいます。
一番大切にしていることは何ですか?
子どもが何を学びたいか、常にそれに答えるように子どもを支えていくことが大切だと思います。それは子どもに読み書きを教えるだけでなく子どもという本を私が読むのです。その姿勢を私は大切にしています。
好きな音楽は?
武満徹さんの曲。特にオーケストラの中に尺八をコラボさせる大作が大好きです。