11月20日 おひさまぽかぽかクラス(テーマ:「いやいや」とどう向き合うか)の様子

「この服、いや」「歯みがき、いや」「こっち行くの、いや」…。2~3才の子どものいやいやは、なかなか手ごわいですね。

今回は、「いやいやは何を表現しているのか」、「いやいやはどのような成長過程なのか」、「いやいやと言う子どもとどのように付き合っていくのか」などを園長先生がお話ししました。また、いやいやの時期を乗り越えた幼稚園のお母さん達が体験談も話してくれました。
参加したお母さん達は真剣に聴いていました。
涙ぐんだり、ほっとしたり、頷いたり、笑ったり…。
そして、クラスの最後まで、園長先生に相談する人が絶えませんでした。

ひとりの参加者の感想に「たんぽぽこどもの園を訪れると、心がほっとします。」とありました。先生の優しい眼差し、落ち着いた雰囲気で親子を温かく包み込む園舎、子どもの成長を理解するのに助けとなるお話し…。
そう、シュタイナー幼児教育は決して難しいものではなく、子どもも親も安心して成長できるためのものです。

多くの親子の方々にたんぽぽこどもの園の温かさに触れてみていただきたいと思っています。おひさまぽかぽかクラスに、どうぞご参加ください。子どもを遊ばせに、園長先生に子育ての話を聞きに、お母さんがほっと一息つきに…。

シュタイナー教育について学びたい方は、木曜講座をお勧めします。たんぽぽこどもの園の様子を見たい方は、園見学日が毎週火曜日(今年度は2月まで)にあります。

おひさまぽかぽかクラスの楽しみといえば、おやつ。
おいしいおやつを味見しに来るのもオススメです。
今回は、フルーツあん入りのきびまんじゅうでした。

どうぞお気軽にご参加くださいね。
お待ちしています。

12月のおひさまぽかぽかクラスは、いつもと違い、日程が2週連続となります。
12/4(月) クリスマスミニコンサート、12/11(月) 人形劇「星の金貨」です。
シュタイナー教育ではクリスマスを大切にしていて、静けさと美しさに満ちあふれています。
お申し込みはこちら、おひさまぽかぽかクラス

(2年保護者)

・ ・ ・ ・ ・ ・

イベント情報や日常の様子を配信しています。インスタグラム、Facebook、メルマガ、LINEに、ぜひご登録下さい。

▲▲▲【シュタイナー教育100周年!】▲▲▲