10月16日「おひさまぽかぽかクラス(テーマ:おむつから自由に)」の様子

おむつはずしとシュタイナー教育の関係は??

おむつはずしは乳幼児を持つ親にとってひとつの関門ですね。
園長先生は「焦らなくて大丈夫です。その子のタイミングで必ずおむつがはずれる日が来るのですから。」とおっしゃいました。
その時は何気なく聞いていたのですが、実はこの言葉はシュタイナー教育の特徴に繋がっているのだと後で気がつきました。
それは、子ども自身が成長していく力がある、と信じていること。
一人ひとりの子どもにはそれぞれの成長の力と過程がある、それを見守っていこう、という園長先生の信念から発せられた言葉なんだ、とジワジワと心に響いてきました。

お話しを聞きながら、羊毛でうさぎを作りました。

道具を使わず簡単にできて、みんなビックリ。

そして、おやつは紅玉りんごとバナナのケーキ、豆腐クリーム添え

甘酸っぱくて、秋を感じるお味にウットリ。

みなさん、深まる秋を子どもたちと楽しんでくださいね。

たんぽぽこどもの園は、JR立川駅から徒歩10分です。地図はこちら、たんぽぽこどもの園アクセス
この日は雨でした。
雨などで歩くのが大変な時は、立川駅からバスに乗る方法があります。
立川駅南口の1階にあるバスターミナルから「新道福島行き」または「富士見町操車場行き」乗り、1つ目のバス停「都立衛生研究所」で降りると、徒歩2分です。
在園の人でもあまり知られていない裏ワザ(?!)です。

11月のおひさまぽかぽかクラスの詳細とお申し込みはこちら、11月のおひさまぽかぽかクラス

10/29(日)東京賢治シュタイナー学校の学校祭に、たんぽぽこどもの園は参加します。遊びに来てくださいね。学校祭の詳細はこちら、学校祭10月29日

(文責: 2年保護者)

・ ・ ・ ・ ・ ・

イベント情報や日常の様子を配信しています。インスタグラム、Facebook、メルマガ、LINEに、ぜひご登録下さい。

▲▲▲【シュタイナー教育100周年!】▲▲▲