1/15「おひさまぽかぽかクラス」かんたんおやつ の様子

2018年最初のテーマは『かんたんおやつ』でした。

親子で手軽に作れる美味しいおやつを2種類作りました。
メニューは、『りんごとさつま芋の塩煮』と『米粉のパンケーキ』です。

子ども達はテーブルに並べられたお菓子の材料を見つけると、何を作るのかワクワクしながら集まってきます。

「皆の、特に子どもの手がはいるととっても美味しくなるのよ」と岩月先生が話すと、子ども達は嬉しそうに材料をボールに入れていきました。

お料理は、作る楽しさや手先を使う行為が素晴らしい体験となり、子ども達の心の栄養になるそうです。「この体験は一生の宝ものとなるのよ」と、岩月先生。 お母さん達が頷きながら、真剣に話を聞いていました。

出来上がったお菓子を待ち遠しそうに眺め、お皿にこんもりと盛られた2種類のお菓子を皆夢中で食べていました。

自分で作ったお菓子は、やはり特別な味わいなのでしょう。
手軽に美味しく作れるので、また家でも一緒に作りますとお話していたお母さんが多かったです。

お菓子作りに参加できない赤ちゃん達も、楽しそうな雰囲気に包まれて、ゆったりと過ごせていました。

(文責:幼児部  年中保護者)

 

次回1月29日(月)の回は、テーマ「断乳?卒乳?乳幼児の栄養学」のお話しです。
手仕事として、羊毛ことりを作ります。

お申し込みはこちら、おひさまぽかぽかクラスから。

たんぽぽこどもの園は、JR立川駅から徒歩10分です。地図はこちら、たんぽぽこどもの園アクセス

寒い時や雨などで歩くのが大変な時、立川駅からバスに乗る方法があります。
立川駅南口の1階にあるバスターミナルから「新道福島行き」または「富士見町操車場行き」乗り、1つ目のバス停「都立衛生研究所」で降りると、徒歩2分です。

どうぞお気をつけてお越しください。

・ ・ ・ ・ ・ ・

イベント情報や日常の様子を配信しています。インスタグラム、Facebook、メルマガ、LINEに、ぜひご登録下さい。

▲▲▲【シュタイナー教育100周年!】▲▲▲